スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lola Arias Y Ulises Conti "Los Que No Duermen"

lola_ulises.jpg

Artist: Lola Arias Y Ulises Conti
Album: "Los Que No Duermen"
Label: Metamusica
Year: 2012

Tracklist
01. El Libro de la Noche (2:02)
02. Los Que No Duermen (4:49)
03. Nadie va a Saber (6:15)
04. La Sonámbula (5:14)
05. Kilómetros (3:31)
06. Padre (4:57)
07. Las Nubes en Cámara Lenta (3:23)
08. Lazos de Familia (2:27)
09. Volver a Casa (3:47)
10. Diario de una Mujer Policía (6:08)

マルチ・インストゥルメンタリストであり作曲家のウリセス・コンティと劇作家で女優、そして詩人でもあるローラ・アリアスという、アルゼンチン在住の二人の共同名義による作品がリリースされました。

ローラの歌と、ウリセスの演奏する種々の弦楽器および鍵盤楽器とゆるやかなゲスト・ミュージシャンたちのバンド演奏が共存する好盤です。
何よりも中心に据えられているのはウリセスの弾くアコースティック/エレクトリック・ギターではないかと思います。
優しく爪弾かれるアコースティック・ギターと、深くリヴァーブやトレモロのかかった、揺れるエレクトリック・ギターのサウンドが絡み、強い浮遊感を形成していく様はまさに白昼夢的なアシッド・フォークというに相応しいサウンドです。
何かに似てるなーと思ってたら、日本の誇るサイケデリック・ロック・バンドゆらゆら帝国"空洞です"と対比したレビューが多い模様です。たしかに、この揺れるギターサウンドはあの作品の不思議な浮遊感/倦怠感/夢見心地な感覚にどこか通じるものがありますね。

ローラによる、少々すれたような雰囲気を漂わせながらも色気のある歌声もその雰囲気にぴったりと合っていますし、ゲスト・ミュージシャン達の弾くふくよかなベースや、幽玄なチェロなども華を添えており、その抑えの効いた豪華さがまたドリーミーな感覚を強くしています。

地味ながらも、なかなかの実力作ではないかと思います。
南米音楽ファンやアシッド・フォーク・ファンは是非。





HMV: Lola Arias Y Ulises Conti "Los Que No Duermen"
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
70位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。