Helm "Rawabet"

0103_helm.jpg


Artist: Helm
Album: "Rawabet"
Label: ALTER
Year: 2017

Tracklist
01. Don't Lick The Jacket (Version) (11:28)
02. Fog Variations I (14:21)
03. Fog Variations II (7:49)
04. Rawabet (7:35)
05. Downtown Rubble (2:24)


ロンドンを拠点として活動するサウンド・アーティスト ルーク・ヤンガーによるソロ・プロジェクトHelmの新作が、自身の主宰するALTERより発表されました。
本作は、彼が2015年にベルリンのレーベルPANのエジプトからオーストリアへ回ったツアーの内、10月22日のエジプト(ラワベット・シアター)で行われたライヴを収録したもので、解説を読む限りはオーバーダブなどはなされていないようです。

彼は同年6月にPANより"Olympic Mess"という作品をリリースしており、本作の収録曲の内前半3曲は、アルバムの楽曲'Don't Lick The Jacket'及び'I Exist In A Fog'に新たな(そして「別の」)素材を加えることでアルバムを再想像(re-imagined)/拡張(expand)したものだということです。

どちらの楽曲も元の倍以上に引き伸ばされながら、よりラフでライヴ感の溢れる楽曲に変質しています。
よりインダストリアルな、虚無的な音響/具体音/ノイズが絡まり、楽曲が再構築されていく様には、どこかFenn O'Bergのライヴ作品のような即興性も感じることができ、奥行きのあるクリアな録音も相まってか非常に多層的な、生々しい印象を生み出しています。
当日のステージ/演奏機材と思しきジャケットもそのリアルさをより強めているように思えます。

そこから、不穏なドローンが加速/減速しながらピッチを変え、その奥から加工された不気味な声と、何かを擦るような音が立ち現れ、ドローンがフェイド・アウトすると同時に、歪んだシンセ音をダブワイズしたような音響や打音が空間にディープなエコーを投げかけるかのようにかぶさってくる'Rawabet'、それが暴力的なビートへ、そしてメランコリックなホワイトノイズと変貌していく'Downtown Rubble'の2曲へとが続いていく様はまさにライヴのエピローグといった風情で、最後の最後までリスナーに退屈を感じさせることはありません。

43分という短い収録時間ながら非常に充実した、まさに解説にある通り「スナップショット」と言って差し支えのない、ラフで生々しいライヴのドキュメントだと思います。
近年の(エクスペリメンタルな)電子音楽における、ライヴ/即興演奏の面白さ・スリルを余すところなくパッケージングした作品です。
今年、最初に聴く新譜に是非オススメします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
67位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR