Lustmord "Dark Matter"

lustmorddarkmatter2.jpg


Artist: Lustmord
Album: "Dark Matter"
Label: Touch
Year: 2016

Tracklist
01. Subspace (27:33)
02. Astronomicom (20:05)
03. Black Static (23:03)


我々はしばしば言います。
「全ての音楽/ジャンルは出尽くした」と。
それは確かにある意味で真実であるように思えますし、実際00年代以降の音楽において、それまでの音楽ジャンル/要素の継ぎ接ぎでない、真に「新しい」ものがあったかと問われると、否定することは難しいように思えます。

しかし、1980年から活躍するインダストリアル/エクスペリメンタルな電子音楽のパイオニアの一人であるLustmordことブライアン・ウィリアムズは、新作"Dark Matter"によってそれを否定しようとしているのかもしれません。

本作がそのタイトルに関する"Dark Matter"とは、直訳すると「暗黒物質」。
ご存知の方もいるかもしれませんが、銀河系内に遍く存在するとされる、観測不能な質量を説明するために仮定された存在であり、全銀河系の95%を占める(暗黒物質で約27%、暗黒エネルギーで約68%)と言われています。

これらは物質的な相互作用をしないために(現在の科学技術では)観測することが不可能とされますが、我々が観測可能なものの存在(重力など)から間接的にその存在の証拠は得られており、現在はその直接的な証拠(=観測結果)が探されているところ、ということのようです。

…と、突然科学的な話になってしましましたが、そんな"Dark Matter"というタイトルを冠した本作は、ウィリアムズが1993年から2003年の間にNASAなどの様々なソースから蒐集した、宇宙/空間的な活動(cosmological activity)に関する音のライブラリーから構築された、実に「ダーク・アンビエント」な作風の大作です。

20分~30分弱の大曲3曲という構成で、ドゥーミーとも、ダークとも感じられる低音がずんやりと空間を満たしながら変化していく。
そしてその上には、スペーシーな音響や何かが蠢くような不穏な音塊などがゆったりと、しかし入れ替わり立ち替わりレイヤーされ、コズミックなサウンドスケープを作り出しています。

聴いていくうちに宇宙の只中に放り出されたような孤独感や虚無感を感じることになりますが、不思議と怖いと思う気持ちはありません。
まるで自分という矮小な存在を俯瞰して眺めているかのようなメタな感覚を覚えるかのように、思考が弛緩しながらも研ぎ澄まされていくのを感じ、いわゆるメディテーションのような状況/感覚に入っていくことになるでしょう。
時間感覚も凝縮されるのか、全てが終わってみると1時間強という時間があっという間だったように感じますし、さらにサウンドの重さとは裏腹にすっきりとして、爽やかな気持ちすら覚えるのが不思議です(笑)

この世に観測されていない物質/エネルギーがある、というのはすなわち、観測されていない音もある、ということにつながるんじゃないかと思います。
実際、可聴域などの問題もありますし、我々人間が「出尽くした」と思っている音(=音楽)は実はほんの一部のものでしかなく、これからの技術の発展により新たな音が観測できるようになれば、新たな音楽ジャンルも生まれてくるのかもしれません。
ウィリアムズがそのことをずばり示唆しようとしたかというと(冒頭にあんな風に書いておきながら)、そうではないとは思いますが、暗黒物質をテーマとした本作から、「未知という名の希望」を感じ取ってみるのも、悪くないかもしれません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
61位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR