The Best 20 Discs of 2016 [H1]

2016H1best.jpg



さて、上半期ベストです。
今年は新譜中心のリスニングをしていくと1月に決めて以来、(自分で言うのもなんですが)今までにない精力的なペースで新譜を聴き、レビューしていっていますが、こうやって改めて考えてみると本当にどれも良い作品ばかりで順位を決めるのが非常につらい(困難という意味でも、心情的な意味でも)です。

まぁしかし、そういう(やはり自分で言うのもなんですが)グッと気持ちの入ったリスニングができているからこそ、こうやってあえて順位付けして出すことには意味があるのかな、とも感じています。
全てレビュー済ですし、四半期ベストの際に一言も付け加えていますので、リスト的に羅列します。
まずは20~11位です。

20位 Fedrico Durand "A Través Del Espejo"
19位 Finnegan Shanahan "The Two Halves"
18位 Various Artists "Day of the Dead"
17位 Simon Scott "Floodlines"
16位 Tortoise "The Catastrophist"
15位 Solo Andata "In the Lens"
14位 水曜日のカンパネラ "UMA"
13位 Raime "Tooth"
12位 Eyolf Dale "Wolf Valley"
11位 Second Woman "Second Woman"

なんのかんの言ってもやはり第2四半期の新譜が強いですね。新しく、最近聴いたがゆえに印象が強い。
それでも微妙に10日前の第2四半期ベストと趣が変わったのは自分でも面白いです。
新しくランクインしたのは19位のフィンネガン・シャナハン、18位のデッドのコンピ、14位の水曜日のカンパネラ、12位のアイオルフ・デイルです。
シャナハンは素晴らしい構築美でこれからを期待させる作風でしたし、歌ものとしても非常に聴きやすくポップで、まさに良質な作品だったと思います。
カンパネラは妻子が気に入ってまして、かなりリピートしてるもので洗脳されてる部分もあるかな(笑)でも冒頭2曲がかっこ良すぎるので文句なしです。
この2作はどちらもEPサイズですが、それに関わらず満足度の高い作品でした。
デッドのコンピは、シド・バレットの誕生日以降サイケなものへの指向が自分の中で復活してきているのでランクインです。ディスク5枚5時間半という収録時間と、あまりに有象無象というか無茶苦茶なとっちらかった雰囲気がいかにもデッド(=アメリカ、と言い切りましょうか 笑)らしいなと改めて思います。
そしてアイオルフ・デイルはもう単純に出来がいいな、と改めて思ったもので。もし今年のベストレーベルを決めろ、と言われたら、現時点では間違いなくEdition Recordsでしょうね。

続いて10~01位。

10位 Raging Fyah "Everlasting"
09位 Daniel Wohl "Holographic"
08位 Andy Stott "Too Many Voices"
07位 Basic Rhythm "Raw Trax"
06位 Mmoths "Luneworks"
05位 Lucinda Williams "The Ghosts of Highway 20"
04位 Claire M Singer "Solas"
03位 tricot "KABUKU EP"
02位 Kassel Jaeger, Stephan Mathieu & Akira Rabelais "Zauberberg"
01位 Phronesis "Parallax"

何度も申してますけどやはり1位はPhronesis。
これを切欠に今までのアルバムも一通り聴きましたが、今作は彼らのキャリアの中でも特にパワフルで説得力のある傑作だと感じました。とにかく、三者三様のコンポジション・演奏・録音の全てにおいて素晴らしいです。
そして微妙に順位を上げたMmothsですが、ふとした時に繰り返し聴いてまして、その耽美的な世界の虜になっていっています。こういうふうに後から気に入ってくる作品というのは、これから人生でも長く付き合うことになる率が高いので楽しみです。
全体的には電子音楽/実験音楽が多いような気もしますが、異彩を放つのはやはり10位のRaging Fyahでしょうか。現代のルーツ・レゲエ・バンドらしい、ポップで熱い名作だと思います。
他には04位のクレア・M・シンガー。とにかくディープな美しさが心を打ちます。気温が下がってくるととても良く響きそうなので、冬に期待しています(笑)

さて、こんな感じで上半期ベストとさせていただきますが、下半期・また年間ベストはどうなることでしょうかね。
今から楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
67位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR