スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moonriders "ANIMAL INDEX"

090928.jpg

Artist: Moonriders
Album: "ANIMAL INDEX"
Label: Pony Canyon
Year: 1985

Tracklist
01. 悲しいしらせ (4:23)
02. 犬にインタビュー (4:08)
03. ウルフはウルフ (3:13)
04. 羊のトライアングル (4:11)
05. さなぎ (4:03)
06. Acid Moonlight (1:47)
07. HEAVY FLIGHT (3:51)
08. 夢が見れる機械が欲しい (3:51)
09. Frou Frou (3:52)
10. 駅は今、朝の中 (3:20)
11. 僕は走って灰になる (3:07)
12. 歩いて、車で、スプートニクで (3:56)


永遠の日本ロック裏番長、ムーンライダーズの10th。
80年代のライダーズに駄作なし、とはよく言ったものですが、個人的には名作だらけの80年代ライダーズの作品群の中でも特に愛聴しているのがコレです。

このバンド、フロントマンの鈴木慶一をはじめとして全員がCMやゲームなどの音楽を委託されて作ったりしている、ある意味ソングライターの共同体のような性格を帯びているのですが、このアルバムはその特徴を活かして「メンバー六人全員が各二曲持ってくる」という縛りのもと作成されました。

サウンド的にはテクノポップとロックを溶け合わせたかのような質感ですが、不思議と古さは感じさせません。
全体的には霧のかかった朝方の薄暗い森の中を進んでいくような、湿った雰囲気があります。

まるでバロック期のクラシックのような優雅さを持つ六曲目などに代表されるように、どこまでもロマンティックな作品ではあるのですが、ライダーズの醸すその雰囲気がそれを覆い隠し、どこかとてつもなく陰鬱な作品であるかのように見えてしまいます。彼らの根暗な部分がよく分かる作品です(笑)



ANIMAL INDEX / HQCD ムーンライダーズANIMAL INDEX / HQCD ムーンライダーズ
(2009/03/18)
ムーンライダーズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
78位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。