The Best 10 Discs of Jan - Mar. 2016

実は今年に入ってから、自分でも未だかつてないほど新譜中心のリスニングをしています。
今まで年間ベストなど発表させていただいておりましたが、いかんせん聴いている新譜の絶対的な量が少ないこともあって、選出に苦労はしつつも物足りないところもあったのは事実でして、今年はがっつり新譜を聴いてみよう、ということで今のところ再発を除いて旧譜は買っておりません。

それに加え、聴いた新譜は必ずレビューするよう心がけており、言葉をひねり出すのに苦労することもあったりしますが、自分の感じたことをアウトプットすることの楽しみを存分に味わっています。
そんななかで、今まで半年毎に発表していたベスト・アルバムを、今年は四半期ごとに発表してみたいと思います。

では早速ですが10枚を簡単なコメントと共に。
なお、レビューへのリンクを貼ってますので、ぜひお読みください。

10位 Paul Jebanasam "Continuum" (Subtext Recordings)
continuumpj.jpg
BBCアース的なノイズ/インダストリアル作品。
雄大で、陽性の空気をはらんだ雰囲気は、どこかFenneszの"Endless Summer"的ですらあると思います。

9位 Mmoths "Luneworks" (Because Music)
mmothslune.jpg
話題のルーキーのアルバムデビュー作。
スランプにを克服するために自分と向き合いうことで生まれた、私小説的なところもある作品です。

8位 Nik Bärtsch's Mobile "Continuum" (ECM)
continuumnb.jpg
厳格なミニマリズム、そしてグルーヴ。
何度も聴いてて思いましたが、コントラバス・クラリネットの音がすごく良いです。

7位 Federico Durand "Través del Espejo" (12K)
durand.jpg
テープへの愛情を滲ませたアンビエント作品。
ご本人の誠実な人柄が現れたかのような、優しい音には年頭随分癒やされました。

6位 Tortoise "The Catastrophist" (Thrill Jockey)
tortoise.jpg
オリジネイターの貫禄。
トータス・サウンドの総決算ともいえる充実した作品だったと思います。

5位 Kendrick Lamar "Untitled Unmastered." (Aftermath/Interscope)
kendrickuu.jpg
ざらついた質感のデモ集。
デモ集だからこその良さが存分に発揮されてます。

4位 Daniel Wohl "Holographic" (New Amsterdam)
wohl.jpg
いわゆる「インディー・クラシック」に触れ、理解を進めることができてよかったと思います。
テクスチュアとコンストラクチュアについては色々な音楽家達が片方に偏重しながら互いが互いを超克していくのかなぁ、なんて思ったり。

3位 Lucinda Williams "Ghosts of Highway 20" (Highway 20)
lucindawilliams.jpg
乾いた空気、雄大な、何もない光景。
虚しいのか懐かしいのか、全てがないまぜになった、正にブルーズな作品。

2位 Basic Rhythm "Raw Trax" (Type)
basic.jpg
デトロイト・テクノの復活。
これを聴いて改めて本名義Imaginary Forcesに触れると、そちらにもストリート的なギラギラした緊張感がみなぎっているように感じました。
アンソニー・J・ハートさんとtwitter上で行った会話録もぜひ御覧ください。

1位 Kassel Jaeger, Stephan Mathieu & Akira Rabelais "Zauberberg" (Shelter Press)
zauberbergkjsmal.jpg
曖昧で、夢見心地な天国と地獄。
世間から離れ、自己の思考に耽溺することと、それを可能にする風景を見事に写しとった名作。
原作はとりあえず上巻を読み終わり、これから下巻です。


正直いつも以上に決めかねるところはあるのですが、改めて考えるとこういう順位になるかなぁ、と思います。
3か月でこれだけ魅力的な作品が出揃うんですから、年間ベストの選定作業がいつも以上にえらいことになりそう…(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
71位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR