Kendrick Lamar "Untitled Unmastered."

kendrickuu.jpg


Artist: Kendrick Lamar
Album: "Untitled Unmastered."
Label: Aftermath/Interscope
Year: 2016

Tracklist
01. untitled 01 08.19.2014 (4:07)
02. untitled 02 06.23.2014 (4:18)
03. untitled 03 05.28.2013 (2:34)
04. untitled 04 08.12.2014 (1:50)
05. untitled 05 09.21.2014 (5:38)
06. untitled 06 06.30.2014 (3:28)
07. untitled 07 2014-2016 (8:16)
08. untitled 08 09.06.2014 (3:55)


デモ/アウトテイク音源集、というのは不思議な魅力を持っています。
そしてそれは、ミュージシャンがノリにノッている時期のものであればあるほど、また、辺縁情報を省いた簡素な形での発表であればあるほど良い、というのは言うまでもありません。
そういう意味では、昨年のアルバム"To Pimp a Butterfly"がグラミー賞を受賞し、今どのミュージシャンよりもノリにノッているラッパー ケンドリック・ラマーが突如リリースした"Untitled Unmastered."は発表の仕方からなにから素晴らしいとしか言いようがありません。(私自身は"To Pimp a Butterfly"をまだ聴いてないのですが 汗)

本作は"To Pimp a Butterfly"のセッションにおけるアウトテイクを集めたものであり、今月頭に突如デジタルで発表されました。
タイトルを冠さず、録音時期を記載しただけの全8曲という、HIPHOP作品としては珍しくコンパクトな作品ではありますが、本作には良く練られた名作がどうやっても持ち得ない、粗くざらついた活きの良さが十二分に宿っています。

便宜上曲という形にはされていますが、どの楽曲もビートやハーモニー、そしてラップの断片的なアイデアを継ぎ接ぎしたような、ぶっきらぼうな印象が強いです。
殆どの楽曲でサンダーキャットがベースを担当していることもあり、JTNC的なR&B~ソウル~ジャズ~HIPHOPの現代的な折衷感の強い、しなやかなグルーヴがアルバム全編を満たしていますが、そういった断片的な、良い意味でまとまりのない作風が、個人的に昨今のJTNC系の作品から感じることの多い「マンネリ感」を上手く回避してくれているように思います。

"To Pimp a Butterfly"に比べると客演もずっと少ないのですが、そのほとんどがヴォーカルというのも面白いところです。(先述のサンダーキャットも一部でヴォーカルを担当)
ラマー自身も言葉を詰め込んで弾丸のように畳み掛けるラップや、ゆったりと言葉を当てはめながら所々で強くアタック(?)してみるなど、様々なアプローチ/アイデアを試しているように思えますが、そこにまた様々なスタイルのヴォーカリスト達が絡むことで本作はとてものびのびとした自由さを感じさせてくれますね。
個人的にはネオソウル系の作品から聴き慣れているビラルやシーロ・グリーンの歌声が聴けるのが嬉しくもあり、またラマーとの声質の違いがはっきり見て取れて面白いと思います。

シーロの参加した6曲目などは、ラテンっぽいトロピカルなリズム/ハーモニーが彼の不思議な声とマッチしており、雑多な印象を受ける本作の中でも特に耳を惹きました。
その他にはアルバムのダークな空気を即座に確立する1曲目や、3曲目のソウルフルなクワイアっぽい女声コーラス、5曲目のお手本のようなJTNC的空気(グラスパー参加)、そして7曲目で見られるプログレッシヴな曲調の変化など、かなり聴きどころは多いように感じました。

これらの楽曲は、これから先の作品でさらに練り上げられた形で披露される可能性もあるのではないかと思います。
しかしそれらの良さは、冒頭でも述べたようにラマー自身がノリにノッている2016年初頭という時期に発表された今作の剥き身のラフな輝きとはまた別のものになってしまうのでしょう。
ここにある8曲の輝きは、まさにこのタイミングでしか味わえないものであるのは間違いありません。

本作をゲリラ的に発表したのはとても価値のあることだったと思いますし、ちょっとでも気になっている方はなるべく早めに聴いておいた方が良いと思います。
そういう意味で本作は間違いなく「今の音楽」なのです。



グラミーでのパフォーマンス。アレンジは多少違いますが3曲目だと思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
46位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR