The World of Psyche/Acid Music Vol. 42: Captain Beefheart & His Magic Band 'Electricity'




以前、本シリーズにてザッパ初期の楽曲を取り上げましたが、盟友/悪友ことキャプテン・ビーフハートも初期はガレージサイケ/アシッドブルーズ的な文脈で捉えられていたフシがあります。

A&Mからのデビュー曲である'Diddy Wah Diddy'(ウィリー・ディクソン作のボ・ディドリー楽曲のカヴァー)もその手のコンピに収録されたことがあるようですし、サイケデリックなディストーション・ギター/ベースを中心としたサウンドは、海外ではそう捉えられているのでしょう。

その傾向は1stアルバム"Safe as Milk"でも継続されていますが、こちらはライ・クーダーによる必殺スライド・ギターがそういった時代の音と共存することで、空間をぐにゃりと歪めるかのような感覚を持ちえており、非常に面白い出来となっています。
後半ではサイケ・ポップ御用達(?)のテルミンなども顔をのぞかせますが、根本にあるブルーズ感覚のせいで以上に泥臭く、スペーシーというよりは、クスリやり過ぎて頭がトんだようにしか聴こえません(笑)

一応この時期の音楽性は名作Mirror Man"として結実しますが、
契約関係でお蔵入り
⇒セッションの一部が勝手にミックスされて発表される
⇒トラウトやリックで注目を浴びた後、元レーベルがセッションの残りを"Mirror Man"として勝手に発売
という流れのため今それを聴けることを素直に喜んでいいのかどうか…いや、聴きますけどね(笑)

さて、明日から12月ということでザッパ/ビーフハートの命月(?)となります。
ビーフハートに関しては先日70年代前半の作品をリマスターして未発表曲を加えたBOXも出ましたし、久々に彼らの音楽にのめり込むのもありかもしれませんよ。



セイフ・アズ・ミルクセイフ・アズ・ミルク
(1999/12/16)
キャプテン・ビーフハート&ヒズ・マジック・バンド、キャプテン・ビーフハート 他

商品詳細を見る



Sun Zoom Spark: 1970 to..Sun Zoom Spark: 1970 to..
(2014/11/25)
Captain Beefheart

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
83位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR