Scott Walker + Sunn O))) "Souced"

souced.jpg


Artist: Scott Walker + Sunn O)))
Album: "Souced"
Label: 4AD
Year: 2014

Tracklist
01. Brando (8:45)
02. Herod 2014 (12:02)
03. Bull (9:23)
04. Fetish (9:09)
05. Lullaby (9:24)


古今東西、音楽の世界では様々なコラボレーションがありましたが、今年の、このコラボレーションが発表されたときには心底驚きましたし、また心から納得しました。
60年代にWalker Brothersとして活躍し、以降ソロも含め長いキャリアを持つヴォーカリスト スコット・ウォーカーと、99年のデビュー以降、慈悲なきドローン/ドゥーム・メタルによりアヴァン・ロック界の筆頭をひた走るユニットSunn O)))との邂逅は、衝撃的でありながら「なぜ今まで一緒にやらなかったのか?」と疑問に思うほど自然で、そして2者のそれまでにない魅力を見せつける怪作"Souced"として結実しました。

そもそもこの2者、実はSunn O)))の09年作"Monolith & Dimensions"の時点でコラボレーションの話があったそうです。
Sunn O)))側から、同作の収録曲への参加のオファーがあったそうですがそれが実現しませんでした。しかし逆に、ウォーカー側からのアプローチがあり今回のコラボレーションは実現したようです。
案外ウォーカーは、最初にSunn O)))からの申し入れがあった時点でアルバムの1曲としてでなく、コラボレーション・ユニットとしての作品作りを考えていたのかもしれません。なにしろ今作は全てウォーカーの作曲ですしね。

で、肝心の音なのですが、これがまた想像通りに想像以上というか想像以上に想像通りというか、そんな言葉遊びをついしたくなってしまうほどに両者の特徴がいい具合に交じり合いながら、それぞれの作品では絶対に聴けなかったような「ポップさ(聴きやすさ)」を感じられる、なんともお得な(?)サウンドなのです。

ウォーカーとえいえばやはりあのオペラティック/シアトリカルで邪悪なバリトン/テノール・ヴォイス(+アヴァンギャルドな楽曲)でしょうし、Sunn O)))といえばメタルリフを極端に引き伸ばしたドゥーム・ドローンなギター/ベースサウンドだと考える方は多いでしょう。
今作には、それらの音が勿論ふんだんに詰まっています。モノトーンなドゥーム・ドローンと、豊かに変化する歌声の対比は実に見事で、普段はあまりにアヴァンな音の中でぼんやり漂うウォーカーの歌声がいつにもましてくっきりと強調されています。
そしてさらなることに、なんと今作の中でSunn O)))はウォーカーの歌声に絶妙な合いの手を入れ、ドゥームドローンだけでなく、必要に応じてザクザクとした(普通の速度の 笑)メタルリフや、オペラティックな歌を盛り上げるような単音フレーズさえ弾いてみせます。
ゲストによる重心の低い酩酊的なドラムや、鞭(!)によるパーカッシヴな楽音、インダストリーなビートの挿入などもあり、楽曲の展開やフォームはしっかりとしていて、形式的にはわりとポップ・ミュージック的ですらあります。
そして、その中で扇情的に、あるいは司祭のように歌うウォーカーは71歳という年齢を感じさせないほどに活き活きとしています。

邪悪なテノールと暗黒ドゥーム・サウンドは絶妙のコントラストを描きながら交錯しますが、時折、まるでマイナスとマイナスをかけたらプラスになるかのような神々しい瞬間や、そしてなんともファニーでユーモラスな瞬間が見られます。
まるで悲劇の要所を過剰に強調してパロディ化することで、あえて喜劇に変えてしまうような感じといったら分かるでしょうか、ダークすぎて逆にシュールな笑いを誘う瞬間が散見できます。
ウォーカーが声を張り上げれば張り上げるほどその「違和感」は増大し、ついにはSunn O)))の演奏もヤケクソのように聴こえてくるのですから参ったものです(笑)
ハードでかっこいい演奏とは裏腹に、この手の音楽にありがちな、シリアスぶった頭でっかちな印象が全くないのが、今作の不思議な「聴きやすさ」の一因であるように思います。

これ、結構2者ともに楽しみながら録音したのではないでしょうか。
肩の力が抜けている、というか、悪ふざけのようにすら思えてくるこの作品、それまでの彼らの活動と比して全く違った印象がありながらも、「こんなウォーカー/Sunn O)))もありだな」と思わせてくれる楽しさがあります。
今年随一のシュールレアリスティックな怪作/快作、聴かずに年を越すのはもったいないですよ(笑)






サウストサウスト
(2014/11/12)
スコット・ウォーカー&サン O)))

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
46位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR