スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Best 5 Discs of 2014 [H1]

今年も早くも半分が終わろうとしており、明後日からは後半戦に入ります。
と、いうわけで、例によって例のごとく上半期のベストディスク/ベストソングを選出しました。
今年はあまり新譜を聴いていないので、それぞれ5作/5曲の選出です。
簡単なコメントとともにどうぞ。

【Best 5 Discs】
05位 iLLuHa "akari"
CM-0063520.jpg
前作"shizuku"で見られた硬質な響きはそのままに、電子音響と器楽音、そしてそれぞれの残響を繊細に重ね、音の濃淡から美しいニュアンスを掬い取るかのような新作。
ここ数年ビートミュージック嗜好だったのがこの作品のおかげで少し音響もの方向に向き直ったような気がしてます。

04位 Kartet "Grand Laps"
kartet.jpg
5月くらいから突如として訪れたジャズ・ブームの中で、今回はコンテンポラリーなジャズへの志向が大きくありました。
そんななか、ハン・ベニンク関連から流れ流れて辿り着いたレーベルSonglinesからちょうど新作を出していたカナダのジャズ・コンボKartet(そのまんま4人組)がふと気になって手に入れてみましたが、これが結構な当たりでした。
アヴァンな、無調っぽい演奏が基調にありますが、どこか雨の日の深夜のようにメランコリックなサウンドは地味によく聴いています。

03位 fennesz "bécs"
becs.jpg
もう結構経ちますが、中々この作品を言い表す言葉を見つけられないでいます。
eMegoってことから単純に"Endless Summer"を引っ張ってくるのもちょっと雑な気がしまして…
今のところの感想としてはやはり『ロマンティックやなぁ!(by坂本龍一)』


02位 Seun Kuti & Egypt '80 "A Long Way to the Beginning"
SEUN-KUTI-EGYPT-80-A-LONG-WAY-TO-THE-BEGINNING.jpg
グラスパーのプロデュースってことで期待半分不安半分でしたが、これが大当たり!
グラスパーはしばらくアフロ関係のプロデュースワークに専念してもいいんでは、という程にソリッドな音作り。
これに比べればまだ前作"From Africa with Fury: Rise"はぬるかったのかも。

01位 石橋英子 "car and freezer"
eikoishibashi5.jpg
遅ればせながら初めて聴くこととなった石橋英子。本当に素晴らしかったです。
日本語歌詞verと英詞verという2枚組も面白かったのですが、なによりシンプルに楽曲/演奏が良かった。
瑞々しい響きは同レーベルのSCLLなども思わせましたが、そこにアメリカーナ的な芳醇さすら漂わせているように思えるのは、やはりオルークプロデュースの結果?


以上です。いかがでしたか?
個人的な傾向としてはやはりジャズと実験/前衛/音響モノへの揺り戻しが微妙に起こっているかな、といったところです。
特にコンテンポラリー・ジャズについていえば(誠に勝手ながら)再発見とでもいいたくなるほどにぐっとのめり込んだ感覚があったのはやはりヴィジェイ・アイヤー(新作"Mutations"は5位以内には選出してませんが 汗)の影響なのだと思います。来日見たかったなぁ…
ベストソングについてはまた明日以降にでも書こうと思いますので、今しばらくお待ちください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

vuoy様 こんばんは

 半期まとめはやっておくと通年総括のときに
参考にできるのでいいですよね。
自分も今月末にはやろうかな、と思います。

ラインナップは仰るとおり、ジャズと音響に寄ったものですね。
こうやってモードがはっきり伝わるリストも面白いと思いました。

Re: No title

>> GAOHEWGIIさん

こんばんは。
毎回、半年間で変遷したモードの平均値を取ろうと心がけてはいるのですが、
どうしても最後の1~2ヶ月の視点が主になってしまいますね。
もう1月に1回マイベスト発表するしかないかもしれません(笑)
プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
70位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。