スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Most 10 Discs of 2013

さて、昨年末のベスト20新譜、昨日のベスト再発と続けて書いておりますが、本日はその締めとして昨年、最も心に残った10作品(『ベスト』じゃなくて『モスト』ってことで)を発表したいと思います。
例年新譜が入ったりもしてましたが、今回から基本的には新譜についてはベスト新譜でやることにしまして、こちらでは基本的に旧譜限定で挙げていこうかなー、と考えてます。

新譜と違い順位は付けておりませんが、むしろこちらのほうが、自分の昨年の音楽嗜好を反映してるような気がします。
早速まいりましょう。(レビュー済のものはタイトルにリンク貼っておきます)



01. The Cardigans "First Band on the Moon"
02. Tages "Studio"
01. firstband-300x300.jpg  02. tages-studio.jpg

昨年頭~春先にかけてはスウェーデンのバンドをよく聴いたような気がします。
中でもThe CardigansとTagesは時代こそ違いますがスウェディッシュ的なポップセンスを十二分に感じさせてくれ、改めてスウェーデン含む北欧地域特有の感覚(透明感というかなんというか…)に耳を向かせてもらったように思います。
そして、両バンドともソフトでポップなだけでなく、実は存外ヘヴィなんですよね。スタイリッシュでありながら骨太なロック・サウンドを鳴らしている、ある意味ではロック・バンドの理想型かもしれません。
Tagesについては、『Sgt.ペパー・チルドレン』としての側面も強く(当時のバンドですしね)、サイケ・ファンとしても非常に楽しませてもらいました。



03. King Crimson "Starless and Bible Black"
04. Emerson, Lake & Palmer "Brain Salad Surgery"

03. kc-sabb.jpg  04. cover_384181692008.jpg

秋口頃にはプログレに久々にドはまりしました。
…とはいえ、よく聴いていたのはそれこそ大学に入ったばかりの頃(もう7,8年前?)で、当時は色々手を出してはみたものの、結局殆どクリムゾン一辺倒みたいな状況でしたので、改めて色々と聴き直し、発見し直すことの連続でした。
ことHIPHOPなどのビート・オリエンテッドな音楽にはまっていたココ数年、プログレに代表される「ビートを忘れた」音楽(とあえて言わせてもらいますが…)の良さをイマイチ掴みづらくなっていたので、この流れは自分としても非常に良かったかな、と思っています。
そしてやはりクリムゾン!今まで80年代がベストで、70年代以前のものはどうももっさりしているような感じがありましたが(特にウェットン期のライヴ)、久々に聴き直すとその重厚さが心地よく、クリムゾンにハマったばかりの頃の感覚を思い出せたのがとても良かったです。



05. Little Walter "Hate to See You Go"
06. John Lee Hooker "Burnin'"
07. V.A. "From Spirituals to Swing"

05. htsyg.jpg  06. jlh-burnin.jpg  07. from-s-to-s.jpg

ブルースは昨年も改めてよく聴きました…といっても何よりよく聴いたのは昨年に引き続きリトル・ウォルターでした。
再発モノの時に書いたとおり長らく廃盤だった3rdが再発されたこともあり、未聴だった2ndと(もちろん1stも)合わせて楽しみました。他のどのブルース・ミュージシャンよりもモダンで洗練されたスタイルは本当に『スマート』の一言。
似たような感覚の人はいないかとチェス関連だったりを改めて掘ってみたりもしましたが、結局のところジョン・リー・フッカーが一番近いかなぁ(あくまで他に比べると、って程度ですが)、という感じで、彼のディスコグラフィを少し彫り直す程度で終わったのは少々心残りです。
また、11月末という年も後半になった時期ではありましたが、かねてより探していた伝説のコンサート『From Spirituals to Swing』の全貌を収録した3CDセットを手に入れることができたのはとても嬉しかったです。この時代のパワフルな音には改めて感動させてもらいました。



08. Burning Spear "Marcus Garvey/Garvey's Ghost"
09. The Congos "Heart of the Congos"
10. Zion Train "Passage to Indica"

08. Garvey-2in1.jpg garvey1.jpg garvey2.jpg
09. congos1.jpg congos2.jpg  10. ziontrain.jpg

レゲエ/ダブについては年間とおしてよく聴きました。
2012年はシャーウッドを始めとするUKダブ方面に興味がいっており、昨年前半もその傾向にありましたが、秋口に入った頃からじわりじわりとルーツ・レゲエ/ルーツ・ダブ方面に食指が動いたように思います。
UKに比べると音が粗く、スカスカでありながらその余白にザラザラとしたノイズ(というか残響というか)が漂い続けるジャマイカンレゲエ/ダブはやはり温かみがあって冬の時期良かったように思います。
中でもよく聴いたのはBurning Spearの名作"Marcus Garvey"とそのダブ盤"Garvey's Ghost"、そしてリー"スクラッチ"ペリーがその最盛期に産み落とした名作"Heart of the Congos"でした。特に後者についてはBlood & Fire盤を探していたために未聴だったのですが、それを運良く手に入れることが出来て嬉しかったです。1曲目'Fisherman'のモダンな音の広がりに即ノックアウトでした。
そしてもちろんUKモノを掘ることも忘れませんでした。今年はON-U周辺の他にはジャー・シャカを始めとするUKニュールーツにも手を広げられてよかったと思います。中でも特に良かったのはZion Train(とTassilli Players)でしたね。ココには挙げてませんが同様の傾向のある音としてはNYのワッキーズものに漸く手を出しましたし、少し時代を下ってDnB/トリップホップ関連にも改めて戻ったりもしましたね。
そこら辺全てに関わっているということを考えると、案外2013年のレゲエ/ダブ関係MVPはホレス・アンディだったりするかもしれませんが(笑)


以上で10枚です。
改めてみてみると2、3年前に自分の中でトレンドだった電子音響/ノイズ系があまり入ってこなくなってますね。
12Kモノについても今年は買ったり買わなかったりでしたし、ベストにも挙げることがなかったというのはちょっと前からすれば随分と変わったように思います。
わりと色々なジャンルを聴いてはいると思いますが、それでも大きな傾向があるような気もしますし、ちょっと面白いです。(自分のことながらですけど笑)

さて、今年はどんなものを聴く1年になるのでしょうか?
年末年始前後くらいから、妙に80年代のニューウェーヴ/エレポップ(New OrderやらDepeche Modeやら)ばかり聴いているので、しばらくはそっちかな?なんのかんの言いながらまたダブに走りそうな予感もありますが(笑)

今年も新しい音楽と、古きよき音楽とのまだ見ぬ出会いに期待したいと思います。
遅くなりましたが、本年も当blogをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

vuoy様
こんばんは

Tagesはビートルズに合わせてズルズルと変化していく愛すべきバンドですね。

クリムゾンは最近、40thアニバーサリーに手を出してしまいました。
U.S.A.のライブなどは別物のように進化しているのでおすすめです。
ここで挙げられているのは、派手でインパクト重視な2枚ですね。

Burning Spearはもう5年くらい聴いてなかったので今度聴いてみようかな。

Re: No title

>>GAOHEWGIIさん
こんばんは。

私も今年、クリムゾンの40thモノはいくつか集めましたが、
確かにUSAは調べてみたところ色々変更されたみたいですね。
ちょうどウェットン期を見なおしているのもありますし、要チェックですね。
検討してみます。
プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
70位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。