Primal Scream "Echo Dek"

echodek.jpg


Artist: Primal Scream
Album: "Echo Dek"
Label: Creation
Year: 1997

Tracklist
01. Living Dub (5:30)
02. Duffed Up (3:09)
03. Revolutionary (5:20)
04. Ju-87 (5:46)
05. First Name Unknown (5:01)
06. Vanishing Dub (4:51)
07. Last Train (6:22)
08. Wise Blood (5:15)
09. Dub in Vain (3:10)


前回に引き続き、エイドリアン・シャーウッド関連ということで一作。

何度も述べたとおり、UKではレゲエ/ダブというジャンルはかなり早くから一般化し、ロックを初めとする多くのジャンルでもその手法や理念(ベースの強調や隙間をたっぷりとったリズム構築)が流用されることとなりました。
しかし、不思議なことに本場ジャマイカで見られるような「アルバム1枚まるまるをダブ・ミックスし直す」という作品はロック界隈ではあまり見られなかったように思います。

スコットランドのオルタナ・バンドPrimal Screamが97年に発表した"Echo Dek"は、その前に発表された"Vanishing Point"という、71年にUSで発表された同名映画にインスパイアされた作品のダブ・リミックス作品です。
残念ながら全曲は収録されておりませんが、元アルバムの11曲中9曲をダブ・リミックスしています。

私自身、プライマルにそこまで詳しいわけではないので彼らの音楽性の変遷などについてここで言及することはできませんが、この作品、やはり元がロックということで普通(=レゲエ由来)のダブ作品とはずいぶんと趣が違います。
爆音ベースやスカスカなリズム/ビートは間違いなくダブのマナーに沿ったリミックスですし、シャーウッドのものと思われる具体音やノイズなども相変わらず幅を効かせています。

ただ、この作品、なんというか暗い。とにかく暗い。憂鬱。
本場ジャマイカに比べると、怜悧でダークな質感を有するのはUKダブならではの特徴ですが、この作品にはそれを通り越してもはやこの世の終わりとも言えそうな終末感すら漂っています。

随所に見られるアラビックな旋律や、ボビー・ギレスピーのヘロヘロとした力ないヴォーカルが、シャーウッドによるズブズブのダブ・ミックスの中に放り込まれ、まるで出口を求めるかのように彷徨うその様には、どこか背筋が凍るような感覚すらあります。
ダブは残響により楽曲に奥行き、深みを与えますが、それと同時に「密室性」も付与します。それは恐らく、音が響く(反射する)「壁」の存在を我々が認識してしまうからでしょう。

80年代のポスト・パンク諸作は、レゲエ/ダブ的な手法をその内に取り込むことで先鋭化したわけですが、この作品は、「ロック作品をレゲエ/ダブ手法で再構築した」ものですから、音は似ていても根底の部分でレゲエとは違うわけです。(まあ元アルバムもダブを意識しては作られていますが…)
異端ではありますが、コレもまた「UKダブ」の形の一つなのでしょう。
どちらかというと、インダストリアル・ミュージックなんかが好きな人にオススメかもしれません。






Echo DekEcho Dek
(1997/10/29)
プライマル・スクリーム

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

vuoy様
はじめまして
こんばんは
GAOHEWGIIと申します。

自分の知っているプライマル・スクリームのイメージと違っていました。
ビヨンビヨン鳴っていて、まるでジャーマン・サイケのようなドロドロ感。

ただし

ダブはほとんど聴かないので分かりませんが、
これはこれで慣れてくると気持ちよくなってきました。
確かにイギリスっぽい暗い音で、それが好みです。

Re: No title

>>GAOHEWGⅡさん
はじめまして。
ジャーマン・サイケというのはたしかにその通りな気がします!

ダブのサイケさってものには一目(耳?)おいて聴いていたつもりですが、
その辺りの視点は完全に抜け落ちていました。

ただ、荒涼とした中にも感じられる、虚無めいた叙情性、というのは
やはりUK出身のシャーウッドによるプロデュースによるのかな、なんて思ったりもします。

もしダブを聴かれるのでしたら、最初はUKモノ、あるいは少し時代を下ったDnBや、
トリップホップあたりから徐々に時代を遡ってアプローチすると分かりやすいかもしれません。
ジャマイカのルーツダブなんかはレゲエ自体を好むかどうかという点にかなりよると思うので。

blogを拝見させていただきましたが、私の知らない音楽ばかりで面白いです。
また色々勉強させていただきます。
プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
67位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR