スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sherwood & Pinch "The Music Killer EP"

themusickiller.jpg


Artist: Sherwood & Pinch
Album: "The Music Killer EP"
Label: ON-U Sound/Tectonic
Year: 2013

Tracklist
01. Music Killer (3:33)
02. Music Killer (Dubplate Pressure) (4:20)
03. Music Killer (Machinedrum Remix) (5:47)
04. Bring Me Weed (5:05)
05. Weed Psychosis Mix (4:56)


時代を牽引する若手と、そのルーツ/ボスと言うべき人物とのコラボレーションというのは、多くのジャンルにおいてリスナーを興奮させるものでしょう。
ジャンルの根源ともなるスタイルと、その最新形とのぶつかり合いは、その結果が良い方に転がろうと、悪い方に転がろうと、その事実だけで十分に刺激的であることは間違いありません。

今回コラボレーションを実現させたエイドリアン・シャーウッドPINCHの二人はUKダブ~ブリストル・サウンド~ダブ・ステップというUKベース・ミュージックの流れに多く関わってきた人物であり、彼らのドロップした"The Music Killer EP"はまさにその流れを(現時点で)総括するような野心に満ちた作品になったように思います。

ON-U SoundTectonicという、UKダブ及びダブ・ステップそれぞれを代表するレーベルを運営するレーベル・オーナーでもある彼らがコンビを組んだ、という情報は昨年末ぐらいからちらほら耳にはしていました。
UKダブのボスと、ダブ・ステップの黎明期を支えた(現在で言えば十分に重鎮といえるかもしれませんが笑)二人のコラボレーションが悪くなるはずはないだろう、というのは当然思っていたことでしたが、ここまで互いのスタイルを強固につなぎあわせているのには正直驚きました。

ドープなベース・ラインとステップの雰囲気を漂わせるビートから感じられるのは当然ダブ・ステップですが、ベースがあまりに爆音で(狙ってのこととはいえ)音が割れたような響きになってしまうことと、ダブらしい残響を重視したドラムへのダブ処理により、正直ややもすれば「混沌」と言えば聴こえはいいですが、どこかもっさりした印象を残す場合があるような気がします。
これはBurialをはじめとするダブ・ステップの多くに共通する根源的な問題であり、ダブ・ステップをアンダーグラウンドでフロア・オリエンテッドな領域に今も縛り付けている要因になっていると思うのです。
それが音楽としての欠陥だとは思いませんが、フロアでの経験のない私のようなルームリスナーに、未だとっつきにくい印象を与える一因になっているのではないかとも思えます。

エイドリアン・シャーウッドはUKダブのボスであると同時に、その手法をポスト・パンク/インダストリアルな音楽に流用することでダブに新たな息吹を吹き込んだ人物です。
彼はその(あいも変わらずな)手法でもってPINCHを導き、ダブ・ステップ由来のアングラ志向の音をすっきり整頓して先鋭化しました。

トラックには、ON-U Soundの作品で見られるヴォイス・サンプルが多く用いられています。(Singers & Playersリー・ペリーなど)
これは恐らく若かりし頃からON-U Soundの作品群に触れてきたと語るPINCHの礼儀正しさに起因するように思いますが、シャーウッドは見事にその敬意に応え、PINCHの音楽をさらに高いレヴェルへと引き上げているように感じます。

もちろん、シャーウッドらしいぎょっとするようなサンプルの配置なども随所に光りますし、以前のダブ・ステップのような複雑さ/つんのめり感から脱却し、シンプルでストイックなビートを紡いでいくPINCH自身にも成長が感じられます。
コレ、生で聴けたら相当気持ちいいんだろうなぁ…誰か香川に二人を呼んで下さい(笑)






The Music Killer EP [帯解説 / 国内盤] (BRE45)The Music Killer EP [帯解説 / 国内盤] (BRE45)
(2013/11/02)
SHERWOOD & PINCH、シャーウッド&ピンチ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
70位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。