The World of Psyche/Acid Music Vol. 22: The Dukes of Stratosphear '25 O'Clock'




前回3週間ぶりとかいっておきながら今度は1ヶ月以上もあいてしまいました…
ほんと申し訳ないです。
さて、今回ご紹介するのはThe Dukes of StratosphearというUKのバンドによる楽曲です。

鐘の音による導入や、悪夢的に揺らぐディストーションギター、そして呪術的なベースラインが非常にヒプノティックな印象を残す楽曲です。ところどころに入る電子音なども楽曲のサイケデリアを強めるのに一役かっています。
そのくせメロディは超ド級にポップで、フックは聴いたら二度と忘れないようなインパクトがあります。
5分という時間で、ポップ・ミュージックがやれることを最大限やったかのような高純度/高水準の楽曲です。

…ところで、好事家の方ならお気づきかもしれませんがこの楽曲、なんだか妙な既聴感がありませんか?
…え、The Electric Prunes'I Had too Much to Dream Last Night'に似てる?いや確かに私も思いますが、まさかそんなパクリってことは…


I Had too Much to Dream Last Night / The Electric Prunes



(…アカン)
                     (…コレダメな奴や)
   (いくらなんでもこんなみえみえなパクリ方…)

なんか色々と聴こえてくる気がしますが、ご安心を。
このバンド、実はXTCによる覆面バンドで、コンセプトはズバリ「60年代のサイケデリック・ミュージックへのオマージュ/パロディ」。
つまり、そもそもThe Electric Prunesの有名曲を真似た楽曲なんですね。
分からなければそのまま高水準のポップ・ソングとして楽しめますし、分かればついにやりとしてしまうような仕掛けに富んだ素晴らしい楽曲として一粒で二度美味しい楽曲だったわけです。
さすが、アンディ・パートリッジ!



25 O'Clock (W/Book)25 O'Clock (W/Book)
(2009/04/14)
Dukes of Stratosphear

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
83位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR