Modern Jazz Quartet "DJango"

modernjazzquartetdjango.jpg


Artist: Modern Jazz Quartet
Album: "DJango"
Label: Prestige Records
Year: 1956

Tracklist
01. Django (7:03)
02. One Bass Hit (2:59)
03. La Ronde Suite (9:38)
04. The Queen's Fancy (3:12)
05. Delauney's Dilemma (4:01)
06. Autumn In New York (3:40)
07. But Not for Me (3:44)
08. Milano (4:23)


ヴィブラフォン奏者のミルト・ジャクソンとピアノ奏者のジョン・ルイスという二人をフロントマンとして擁する一風変わった楽隊構成のジャズ・バンドModern Jazz Quartetの1956年作。
その名の通り、1953年に亡くなったベルギーのジャズ・ギタリスト ジャンゴ・ラインハルトに捧げられた作品です。

ミルト・ジャクソン及びジョン・ルイスの二人は、そもそもビ・バップの創始者の一人ディジー・ガレスピーのビッグ・バンドで演奏をしており、1951年に「ミルト・ジャクソン・カルテット」(こちらもMJQ)を結成、翌年に名前を変えModern Jazz Quartetとなったようです。

彼らの特徴といえば、何よりもまずクラシック(特に室内楽)的な音にあるのではないかと思います。
ジョン・ルイスがかなりのクラシック嗜好であったそうで、自作曲をフーガ的に構築してみたりあるいはバッハの作品を録音してみたり、とその趣味は筋金入りのものであったようです。

彼のクラシック嗜好は、ミルト・ジャクソンのヴィブラフォンが紡ぐ端正な響きと非常に相性が良かったのでしょう。
管楽器は入らず、ピアノとヴィブラフォンという変わった組み合わせが紡いでいく旋律は、少々こじんまりとしているようにも思えますが、とても繊細で、うっとりとしてしまうような美しさがあります。

大半はルイスの自作曲ですが、案外ベースがゴリゴリのブルーズ・リフ(というかウォーキング・ベースの変奏?)を奏でていたりと、ジャズという土台が安定して機能しているのはわかると思います。

クールで、お洒落な雰囲気もある名作です。
ビル・エヴァンスの"Waltz for Debby"なんかと並んで、女性に薦めやすいジャズといえるかも(笑)






Django (Reis)Django (Reis)
(2006/03/21)
Modern Jazz Quartet

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
59位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR