Jim O'Rourke "Happy Days"

happydays.jpg


Artist: Jim O'Rourke
Album: "Happy Days"
Label: Revenant Records
Year: 1996

Tracklist
01. Happy Days (47:32)


90年代以降のポスト・ロック/アヴァン・ポップ/エクスペリメンタル・ポップ等々の牽引者、ジム・オルークが96年にジョン・フェイヒィのレーベル レヴェナントより発表した作品。

詳しい方はすでにご存知ではあると思いますが、初期~この時期のオルークにとっては「ミニマリズムの探求」がその音楽の大きなテーマの一つであったと思います。
フリー・インプロヴィゼーションなどももちろんあったでしょうが、循環するようなエレクトロ・アコースティック/ドローン・ミニマリズム("disengage"などのソロ作品や、昨今発掘されているクリストフ・ヒーマンとの作品群、トニー・コンラッドFaustとのコラボレーションなど)は彼の音楽性の根幹にあるものでした。

しかし、この時期くらいからある志向性が目立って表出してきます。
それはすなわち「アメリカーナ」いわゆる「アメリカ的な音楽」への回帰志向です。
この前後に発表される作品を見てみると、"Eureka"は明らかにヴァン・ダイク・パークスブライアン・ウィルソンによる、アメリカン・ルーツ・ミュージックのパラノイアックな桃源郷("Song Cycle"や永遠の未完アルバム"SMiLE")の模倣あったし、方や"Bad Timing"やGastr del Sol名義での傑作"Upgrade & Afterlife"の最終曲では今作のレーベル・オーナー ジョン・フェイヒィのカントリー/ブルーズ・ミニマリズムを礼儀正しく取り入れました。
特に"Bad Timing"はその二つのアメリカーナが溶け合った作品としてとることもできるように思います。

そして、その前段階として発表された今作は、後者のカントリー/ブルーズ・ミニマリズムと、初期のドローン・ミニマリズムを融合させた、彼のディスコグラフィの中でコレ以前と以降とを分ける一点として機能する作品であると言えます。

最初の10分程度はジョン・フェイヒィへのトリビュートとでも言うべき、端正で礼儀正しいミニマル・ギターが淡々と紡がれます。
そこに侵食してくるのは、ヨーロッパの民族楽器ハーディ・ガーディによる循環ドローンです。
徐々に徐々に音量を増していく、凶暴な音の塊は、低音がぐわんぐわんと唸りながら空間を埋め尽くし、ぐるぐると回り続け、ウワモノ(といっていいのかどうか…)的な部分の発生させるドローンが、トニー・コンラッドのドローン・ヴァイオリンにも似たうねりを生み出しながらジリジリと歪み、ノイズを発生させていきます。(特に38分頃からの圧倒的なノイズは圧巻)
恐らくハンドルを回す仕草と連動していると思われる有機的なループは、初期のような循環性を有しながら、同時に雄大で懐の広い、深い精神性を帯びており、神聖さのようなものすら感じさせるのですから不思議です。

そしてラストにはまたアコースティック・ギターの端正な響きが静かに呼び戻され、48分弱の楽曲は幕を閉じるわけですが、聞き終わる頃にはそれがとても長い、過去への(精神的な)旅であったと感じるのではないでしょうか。
彼がこの作品を『幸せな日々』と冠した気持ちも、なんとなく分かるというものです。(内ジャケットには彼の幼少期と思われる写真が)
初期のドローン・ミニマリズムを、ジョン・フェイヒィ的なアメリカン・ミニマリズムで挟みこむことにより、「追憶のためのドローン作品」として成立せしめるそのセンス、改めて脱帽です。傑作!






ハッピー・デイズ [初回限定生産]ハッピー・デイズ [初回限定生産]
(2009/09/16)
ジム・オルーク

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
50位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR