Jaga Jazzist "The Stix"

cdcover.jpg


Artist: Jaga Jazzist
Album: "The Stix"
Label: Ninja Tune
Year: 2003

Tracklist
01. Kitty Wú (4:36)
02. Day (3:07)
03. Another Day (3:31)
04. Suomi Finland (7:27)
05. Aerial Bright Dark Round (5:09)
06. Reminders (6:43)
07. Toxic Dart (5:16)
08. I Could Have Killed Him in a Sauna (5:31)
09. Doppelganger (4:47)
10. The Stix (7:02)


ノルウェーの誇るエレクトロニック・ジャズ・バンドJaga Jazzist(ヤガ・ヤシスト)の3rd。
IDM以降の込み入ったビートと、ジャズの即興演奏を特徴とする、総勢9人の大所帯バンドです。
前作"A Livingroom Hush"で、ジャズやテクノだけでなく、(プログレッシヴ)ロックやドラムンベース、アンビエントなどの雑多な音楽を飲み込み、一緒くたにして吐き出したようなカオスと、北欧らしい叙情的な旋律とがないまぜになったエクスペリメンタルな音楽性を世界にアピールし、一躍人気バンドとなりました。
それにひき続き、2003年にリリースされた本作は、さらに多彩に、さらに過激に、しかし前作以上に纏まりを見せる好盤になっています。

やはり何よりも耳を惹くのは、リーダーのマーティン・ホーントヴェットの繰り出すドラムと、複雑なエレクトロニック・ビートが一体となったそのリズムです。
以前紹介したIsotope 217などにも通底するようなキメラ・ビートは、変拍子を織り交ぜており複雑ではありますが、非常にアグレッシヴかつ軽快な側面と、揺蕩うようなチルアウトな側面とを巧みに使い分け、そこに強烈にドライヴするフレーズを絡めるベースと共に、バンドの音楽性の根幹となっています。

そしてその上を漂う楽器隊は非常に多彩です。
トランペットやトロンボーン、サックス、クラリネットなどのブラスはもちろんのこと、全てのメンバーが様々な楽器を担当しており、その種類はヴィブラフォン、エレキ&バリトン&12弦ギター、グロッケンシュピール、シンセやピアノ、アップライト・ベースなど多岐にわたります。(もちろん打ち込みやノイズも多用)

かなり多くの音が重ねられ、一聴すると猥雑な雰囲気に感じるかもしれません。
一部の楽器がメインメロディーを奏で、その横では別の楽器がアグレッシヴに(平然と)即興演奏を行うというパラノイアックな状況も散見できますが、どこか透き通ったような幻想性があります。
こと、今作ではヴィブラフォンが大々的にフィーチュアされており、そのピュアな音色は彼らのそういった側面を強調していますね。
即興演奏やビートのアグレッシヴさと良い対比になることで、その美しさは一層際立っています。

アルバムごとに音楽性ががらりと変わるバンドで、その作品も愛聴していますが、特に今作は私の好みにフィットしており、よく聴き返しています。
ポスト・ロックやテクノ/エレクトロニカ好きによくアピールする部分のあるバンドではありますが、ジャズ好きにも良い発見の期待できると思います。






The Stix [解説付き・国内盤仕様] (BRZN81)The Stix [解説付き・国内盤仕様] (BRZN81)
(2003/10/04)
Jaga Jazzist、ジャガ・ジャジスト 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
59位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR