スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The World of Psyche/Acid Music Vol. 14: ザ・モップス 'ブラインド・バード'




一ヶ月半も停滞していましたこのシリーズ。
別にネタが無かったわけではないのですが、忘れてたり、サイケな気分じゃなかったり…というのが続いてなかなか更新できずにおりました。申し訳ありません。
新年最初の日曜ということで復活です!

さて、日本のロックの黎明期に活動したバンド モップスが1967年に発表したシングル"朝まで待てない"のB面曲に収録されていた楽曲'ブラインド・バード'
ファズによる暴力的な音像と、歌謡曲からの影響を感じさせるドロリとした感覚、虚ろな歌声など、かなりアシッドな雰囲気の強い楽曲ですね。

作詞は駆け出しの頃の阿久悠なのですが、この楽曲に関しては放送禁止用語(め○ら)が使用されているため、次の年である68年に発表された1stアルバム"サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン"に収録されたのを最後に、現在に至るまでいかなるベスト/編集盤においても収録されておりません。
…ジャックスの'からっぽの世界'も見事再発されるようになった昨今、これもそろそろ再発してもいいのでは、と思うのですが。

ちなみに、先程「いかなるベスト/編集盤にも~」と申しましたが、それはあくまで国内での話。
実は、海外で発売されているアジアン・サイケ・コンピレーションの中に収録されてたりします。
これと、現在再発されている"サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン"を合体させれば、オリジナルの形で聴くことができるわけですね。もちろん、私はそうしてます(笑)



<COLEZO!>ザ・モップス VINTAGE COLLECTIONザ・モップス VINTAGE COLLECTION
(2005/09/22)
ザ・モップス

商品詳細を見る

↑"サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン"の2005年再発盤。当然ながら'ブラインド・バード'はオミット。


Love Peace & Poetry: Asian Psychedelic MusicLove Peace & Poetry: Asian Psychedelic Music
(2001/12/17)
Love Peace & Poetry: Asian Psychedelic Music

商品詳細を見る

↑件の'ブラインド・バード'収録の怪しげなコンピ。音質はまぁまぁです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
73位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。