Between "Between"

12k2026_2-220x220.jpg


Artist: Between (iLLuHa, Marcus Fischer, Simon Scott & Taylor Deupree)
Album: "Between"
Label: 12K
Year: 2012

Tracklist
01. Between (38:08)


iLLuHa(コリィ・フューラー&トモヨシ・ダテ)マーカス・フィッシャーサイモン・スコット、そして12Kを主宰するテイラー・デュプリーという4組5人のミュージシャンによる企画ユニットのライヴ作品。
今年の10月に、京都で開催された12Kのレーベル・ツアー時の音源をテイラー・デュプリーがミックスしたものです。

いずれのミュージシャンも、ここ数年で、印象的な作品を12Kよりリリースしています。

iLLuhaの、柔らかさと硬質な雰囲気を兼ね備えた"Shizuku"(2011年)
マーカス・フィッシャーの、記憶を炙り出すような暖かなノイズが印象的な"Monocoastal"(2010年)
サイモン・スコットは生楽器のオーガニックな響きで電子音の響きを見事にアップデートしてみせた"Below Sea Level"(2012年)
テイラー・デュプリーの、ガムランなどの音を加工したアンビエント作品"Shoals"(2009年)、そして彼のアンビエント・ワークスの集大成とも言える"Faint"(2012年)
さらに、フィッシャーとデュプリーによる素晴らしい共作"In a Place of Such Graceful Shapes"(2011年)

これらは電子音と生楽器それぞれの響きが巧みに絡み合い、場の空気を邪魔せず、穏やかに漂うようなアンビエント作品ばかりであり、そしてそのいずれもが12Kのレーベル・カラーを象徴する作品であったと言えます。

そういった彼らが奇跡的とも言える邂逅を果たしたこの作品は、正しく「12Kであるからこそ」のアンビエント作品となりました。
1曲38分というこの大作は、淡いドローンを基調としながら、柔らかな音を奏でるローズ、ぽつりぽつりと繊細に音を垂らすオーガニックなギターやベル、記憶を喚起する薄いノイズ、そしてラップ・ハープや電子音が優しく被さり、時にイコライズされた祈りのようなヴォイスが染みこんでいく、素晴らしい作品となっています。

温かな波間を漂うようにゆらゆらと揺れるサウンドはリスナーに時間を忘れさせ、ゆるやかな空気、心地良い浮遊感を感じさせてくれることでしょう。
4組5人の特徴的なスタイルが交じり合うことで、ここ数年の12Kというレーベルの歩みを総括する作品となっていることは間違いありません。
12Kファンには是非とも聴いていただきたいですね。





Between
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしいです。

これは作業が捗る音楽ですね^^
こういう音楽はなんというジャンルになるのですか???

Re: すばらしいです。

bandnewsさん、はじめまして。
ジャンルは何か、ということですが、
端的に言うならアンビエント、ということになると思います。

電子音楽(音響)界隈には、このようにノイズやドローンを効果的に使用した、
実験的でありながらも耳馴染みの良い作品が結構ありますので、
これが気に入ったならその辺りを探してみるといいかもしれません。

とりあえずはこのアルバムを配給している12Kというレーベルから選んでみるのがいいかもです。
試聴もできるのでわりと探しやすいと思います。

最近の作品なら、テイラー・デュプリーの"Faint"あたりはとても良いですよ。
プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
46位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR