The Boats "Ballads of the Research Department"

51YvFA332qL_SL500_AA300_.jpg


Artist: The Boats
Album: "Ballads of the Research Department"
Label: 12K
Year: 2012

Tracklist
01. The Ballad for Archievement (10:15)
02. The Ballad of Failure (11:42)
03. The Ballad for the Girl on the Moon (12:55)
04. The Ballad of Indecision (11:35)


12Kの、2012年における最初のリリースは、元HOODであることでも有名なクレイグ・タッターソールと、アンドリュー・ハーグリーヴスによるエレクトロニカ・デュオThe Boatsの作品でした。

2012年の12Kにおいては、今まで何度か言ってきたように「オーガニック(有機性)」が追求されてきたように思います。
中でも、フォーク・ギターとバリトン・ヴォイスの残響から生まれる夢幻の音響にフォーカスをあてたギャレス・ディクソン"Quite a Way Away"や、生楽器の音響により電子音響をオーガニックにアップデートしたサイモン・スコット"Below Sea Level"などは特に大きな収穫だったと言えるでしょう。(特にこの2作では、ギターの音に焦点があてられているのも注目すべきことかもしれません)

さて、The Boatsの今作もその例に習い、というよりは発表時期的にはそれらの作品を導くように、やはり生楽器のオーガニックな響きに焦点があてられています。
まるで、ギターやチェロ/ヴァイオリン、ピアノ、薄くダブ処理されたドラム、そしてヴォイス(4曲目では日本人女性ミュージシャンCuusheがヴォーカルをとっています)などの美しい音色を愛でるかのように、その周囲と隙間を電子音響やテープループなどの音が豊かに埋めていきます。
まるで生楽器の一つ一つの音が音響の波間をゆらゆらと漂っているようで実に心地よいものがありますね。

ジャケットの白熱灯のようにほんのりとした温もりを感じさせてくれる優しい音で、実に見事なフォークトロニカだと思います。






Ballads of the Research DepartmentBallads of the Research Department
(2012/01/17)
The Boats

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
71位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR