The World of Psyche/Acid Music Vol. 10: Soft Machine 'Hope for Happiness'




さて、また随分と日があいてしまいましたこのシリーズ。今回はまたメジャーどころに立ち返りたいと思います。
今回はSoft Machine。ジャズ・ロックや、カンタベリー・サウンドの立役者として有名なバンドですが、そういった音楽性が確立されるのは3rd"Third"あたりで、初期はかなりダダイスティックなテイスト溢れるサイケデリック・ポップといった趣でした。

ロバート・ワイアット(Vo&Dr)、ケヴィン・エアーズ(Ba)、マイク・ラトリッジ(Key)というトリオ編成で、さらにデビュー直前まであのデヴィッド・アレン(Gt)が所属もしていましたが、麻薬関係でイギリスに入国できなくなり脱退。彼はその後フランスでGongを結成します。

話がちょっと話が脱線しました。
先ほど彼らの音楽性を「サイケデリック・ポップ」と言い表しましたが、実際は後のジャズ・ロック的作風に通ずる要素もすでに見えています。特にラトリッジの鍵盤などジャズっぽい即興フレーズと、ファズにより歪んだえげつない音色とがとてもかっこいい。ワイアットのスモーキーなヴォーカルも実に歌心があって良いですね。

サイケ~プログレの過渡期の一瞬間を巧みに切り取った楽曲と言えるでしょう。



Soft MachineSoft Machine
(2009/08/04)
Soft Machine

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
59位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR