スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PARA "X-GAME"

41qqTxLrLCL_SL500_AA300_.jpg


Artist: PARA
Album: "X-GAME"
Label: P-VINE Records
Year: 2006

Tracklist
01. Cube (12:20)
02. Crystal Code (13:06)
03. Systrum (10:56)
04. Arabesuque (14:48)


山本精一(Boredoms、想い出波止場、羅針盤 等)を中心に2001年に結成されたPARAの1stアルバム。元々は、山本とフォーク・ロック/サイケデリック・バンド羅針盤で活動を共にし、2005年に事故で亡くなったCHINAと始めたユニットであったそうです。
ツイン・ギター、ツイン・シンセとドラムスという一風変わった編成で独特のグルーヴをつくり上げることを主眼に置いています。

基本的にはどこまでもストイックに短いモチーフを反復しながら、徐々に変化させることで楽曲を進行させていきますが、モチーフの作り上げ方が面白い。
山本自身がどこかで語っていたと思いますが、根本的には複数小節からなる一つのメロディ(モチーフ)が存在していていて、全体をひっくり返す、小節毎にひっくり返すなどすることで一つのモチーフから複数の類型を導き出し、それらを組み合わせ、反復させることで楽曲の骨子を作っているとのことです。

エレクトロニカやアンビエントといったジャンルにもアクセスできそうな、愛らしいギター/シンセの響きが非常に印象的ですが、何より心惹かれるのはドラマーの千住宗臣の紡ぐミニマル・グルーヴですね。
生ドラムならではのゆらぎのあるプレイではあるのですが、各モチーフはかなりしっかり、ストイックに反復されていて、彼のドラマーとしてのタイム感覚、力量がずば抜けていることは疑いようもありません。このバンドのコンセプトそのものを支える存在といえるでしょう。

10分以上の長尺曲が4曲という構成ではありますが、心地よくて時間を忘れてしまうこと請け合いです。
…が、山本に言わせてみると「演奏してる側は何も楽しくない」とのこと(笑)
彼らのディシプリンの結果を謹んで享受しましょう。






X-GAMEX-GAME
(2006/11/03)
PARA

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
81位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。