Frank Ocean "Channel Orange"

31YdBkc5qJL_SL500_AA300_.jpg


Artist: Frank Ocean
Album: "Channel Orange"
Label: Def Jam
Year: 2012

Tracklist
01. Start (0:46)
02. Thinkin Bout You (3:22)
03. Fertilizer (0:40)
04. Sierra Leone (2:29)
05. Sweet Life (4:23)
06. Not Just Money (1:00)
07. Super Rich Kids (5:05)
08. Pilot Jones (3:04)
09. Crack Rock (3:44)
10. Pyramids (9:53)
11. Lost (3:54)
12. White (1:16)
13. Monks (3:20)
14. Bad Religion (2:55)
15. Pink Matter (4:29)
16. Forrest Gump (3:15)
17. End/Golden Girl (8:43)


ニューオリンズ出身のフランク・オーシャンによるデビュー・アルバム。
デビューアルバムと書いてはいますが、コレ以前にMixテープの発表(流出?)などもあったようで、コレが初めて世に出る作品というわけではないようです。ややこしい。

このアルバム、個人的にはなんとも面白い作品だと感じています。
ぱっと聴いての感想は間違いなく「ソウルフルなブラックポップ」でした。
しかし、よくよく聴いてみるとバックトラックはこれまでのブラックポップの雰囲気とは全く違います。まるで昨今のインディー・ロックや、あるいはアンビエント/エレクトロニカのように音が構築されているのです。
ゆったりとたゆたうベースライン、煌く電子音や、逆回転などのエフェクトを施されたアトモスフェリックな音響などがアルバム全体を支配し、空気を決定づけています。(もちろん、電子音オンリーというわけではないし、むしろ生演奏が主体だとは思うのですが…)
インストverがもし発表されれば、それはまず間違いなくインディー・ロックやエレクトロニカ、あるいはアンビエント・ミュージックの範疇で語られることが多くなることでしょう。

では、そちらの分野で語るべき作品か、というとそれは違います。
アルバムの基軸となっているのはやはりフランク・オーシャン自身のソウルフルな歌声なのです。
伸びやかなファルセットとメランコリックなミドルを使い分け、時にはあのプリンスのように身悶えるシャウトすら見せるその歌は、間違いなく彼の感情/内的世界を巧みに翻訳したがうえでの所作であり、こちらの心を揺さぶってやみません。
そして、その歌声はバックトラックに潜む、エモーショルな影を際立たせます。これまで多くのインディー・ロック、あるいはエレクトロニカのミュージシャンたちが奥ゆかしく(しかし相当に力点をおいて)表現してきたエモーションを、彼はその歌声を以って、恥ずかしげもなくアピールするのです。

ヴォーカル入りのエレクトロニカは今までも多くありましたが、やはり白人のそれとはかなり趣が違うように感じます。
ある意味で、「エレクトロニカのアナザー・ウェイ」とも言える作品に仕上がったこのアルバムの登場は、R&B/ソウルやあるいはHIPHPOPよりも、エレクトロニカや、あるいはポスト・ロックなど、白人が先導してきたジャンルに大きな影響を与えるのではないかと思います。

彼自身の動向も含め、実に気になるところであり、自分でもできる限り追いかけてみたいと思っています。






Channel OrangeChannel Orange
(2012/07/10)
Frank Ocean

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
50位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR