Cee-Lo "Cee-Lo Green and His Perfect Imperfections"

Cee-Lo-Green-And-His-Perfect-Imperfections.jpg

Artist: Cee-Lo
Album: "Cee-Lo Green and His Perfect Imperfections"
Label: Arista
Year: 2002

Tracklist
01. Bad Mutha (4:03)
02. Close Encounter (Break) (0:22)
03. Big Ole Words (Damn) (4:56)
04. Closet Freak (3:38)
05. Live (Right Now) (4:05)
06. El Dorado Sunrise (Super Chicken) (5:32)
07. A Thugs Concern (Break) (0:08)
08. One for the Road (5:36)
09. Let Him Sing if He Wants to (Break) (0:20)
10. Spend the Night in Your Mind (5:35)
11. Suga Baby (4:21)
12. Gettin' Grown (4:14)
13. Bass Head jazz (3:33)
14. Microhard (5:23)
15. Under tha Influence (Follow Me) (4:56)
16. Medieval Times (Great Pretender) (3:32)
17. Country Love (4:55)
18. Awful Thing (3:42)
19. Maintenance Man (Break) (0:14)
20. Young Man (Sierra's Song) (4:03)
21. Well Damn, Lo (Break) (0:10)


HIPHOPにおけるダーティサウスというムーヴメントを代表するグループの一つ、Goodie Mobの巨漢MCシーロ・グリーンによるソロ1st。
グループを脱退後の2002年に発表されています。

出自はHIPHOPですが、現在シーロはMCというよりもむしろR&B/ソウル・シンガーとして活躍しています。
その独特の、喉を絞り上げるようなダミ声は非常にソウルフルであると同時にどこか妖艶な魅力があり、一度聴いただけで頭にこびりつくような中毒性を秘めています。もちろん、ラップも魅力的ではありますが、シンガーとしての道を選択したのは彼に非常に合っていたのではないでしょうか。

しかしながら、「ソウル・シンガーとしてのシーロ・グリーン」を強く推し出し始めるのは次作"Cee-Lo Green... is the Soul Machine"からであり、このアルバムにおいてはまだ「MC/HIPHOPミュージシャンとしてのシーロ・グリーン」と「ソウル・シンガーとしてのシーロ・グリーン」とが混在しています。
そしてそのことが、作品そのものが持つ分裂症的な雰囲気と併せ、この作品をとても刺激的なものにしています。

この作品全体に漂う「分裂症的な雰囲気」というのは、盛り込まれる要素があまりに雑多であることに起因します。
ざっと挙げただけでもHIPHOP的なレイド・バックビートだけでなく、スクウェアなデトロイト・テクノグルーヴや華麗なオーケストレーション、神経症的な唸りをあげるヘヴィ・メタル・ギターや泡立つようなヴィブラフォン、そして力強い管や穏やかな鍵盤、アンビエントな音響など、多ジャンルを横断するようです。
楽曲はそれらのサウンドの中をあちらこちらへ飛び回り、一点にとどまることはありません。少々落ち着きがないようにも感ぜられますが、デビューアルバムとしてはコレ以上になく贅沢であるようにも思えます。

そして、やはりキモはシーロ自身のラップと歌でしょう。喉を絞り上げる絶唱を見せたかとおもいきや、その巨体を揺らしながら、妖艶に踊るかのように歌い、またあるいは優しく語りかけ、聴き手を諭すかのようでもある歌声はまさに虹色と言ってよいでしょう。
そしてその虹色の歌声を通して全ての楽曲がシーロのモノとなっていることで、あまりに雑多な要素が散りばめられている事実とは裏腹に、落ち着きはなくともちぐはぐさは感じさせない、まさに「シーロ・グリーンの作品」として全体が統一されているのです。

これから先、彼はその音楽性、あるいは歌声をさらに洗練させ、魅力的な作品を作っていきます。
ですが、迸る創作意欲の奔流をコントロールすることなく、それでいて自身の声一本で整合性をもたせたこの作品こそ、ソロ・ミュージシャン「シーロ・グリーン」そのものであると私は思うのです。






Cee-Lo Green & His Perfect ImperfectionsCee-Lo Green & His Perfect Imperfections
(2002/04/23)
Cee-Lo

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
46位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR