The Best 20 Discs of 2015

2015best(532-228).jpg


さて、例年通り今年もベストディスクを発表いたします。
10作品ずつコメントを付けていきたいと思います。

====================================

20位 King Crimson "Live at the Orpheum"
19位 Steinbrüchel "Parallel Landscape"
18位 菊地雅晃 "Electro Works 1996-2005, Vol.1"
17位 Taylor Deupree + Marcus Fischer "Twine"
16位 にせんねんもんだい "#N/A"
15位 Kenneth Kirschner "Compressions & Rarefactions"
14位 Serge Gainsbourg "Gainsbourg in Dub"
13位 Tigran Hamasyan "Luys I Luso"
12位 Jim O'Rourke "Simple Songs"
11位 フレデリック "OWARASE NIGHT"

今年は全般的にミニマルなものよりも、きっちりとした展開を有し、よくデザインされたポップミュージックに食指が動いた一年だったように思います。
そういう意味で11位のフレデリックや12位のオルークは非常によく出来た、練られた作品でした。個人的に自分の波長とオルークの作品発表がピッタリ重なってたのが嬉しかったりします(笑)
ただ、ミニマル系でも結構良策は多く、15~19位は完全にそっち系で占められてます。
こと12K関係については今年は粒ぞろいといいますか、強力なヒットもありませんでしたが、ふとした瞬間にじわりと心に染みこんでくるようなものが多かったです。個人的には17位のデュプリー+フィッシャーや19位のSteinbrüchelあたりが、2010年あたりから12Kが志向していた器楽音と電子音の溶け合ったアンビエント(というかオーガニックアンビエント)の一つの到達点ではないかなー、なんて思ったりもします。
20位のクリムゾンはやはりライヴ見に行ったのが大きいですね。この作品自体はトリプルドラムの素晴らしさを伝えきれていないとは思うのですが、あくまで今のクリムゾンの雰囲気を(美味しいところを隠しながら)伝えるものとしてはなかなかよく出来てるのかな、と。ぜひとも今年のツアー音源(楽曲も出し惜しみ無しで!)を期待したいところです。

====================================
10位 Vijay Iyer Trio "Break Stuff"
09位 Keiji Haino, Jim O'Rourke & Oren Ambarchi "Tea Time For Those Determined To Completely Exhaust Every Bit Of This Body They've Been Given"
08位 Evertything Everything "Get to Heaven"
07位 Thomas Brinkmann "What You Hear (Is What You Hear)"
06位 A$AP Rocky "At.Long.Last.A$AP"
05位 アーバンギャルド "昭和九十年"
04位 Moritz von Oswald Trio "Sounding Lines"
03位 Spangle call Lilli line "Ghost is dead"
02位 Darkstar "Foam Island"
01位 tricot "A N D"

上位はほぼ完全にポップ・ミュージックに独占されましたね。
9位の灰野オルークアンバーチの2013年エレクトリックセットも、このトリオらしからぬストレートな部分がかっこよろしいタイトな良作でしたし、2位のダークスターと8位のEvEvはともにUKアートポップ/ポストXTC的感覚を持ったバンドとして力作を残してくれました。

あとはなにより邦ロック/ポップスの躍進です。
先に挙げた11位のフレデリックを加え、1位のtricot、3位のSCLL、5位のアーバンギャルドと本当に健闘してくれました。
どれも方向性が多少違うとはいえ、非常に「エモい」作品だったと言えるのかな、と思ってます。tricotはもう年間で事ある毎に聴いてたので、もうこりゃ1位しかないな、ということで大逆転しました(笑)

そして、そんな中4位のMvOTと7位のブリンクマンはミニマルという構造の持つ本質的な力強さが非常に端的に提示されてたこともあり、例外的な10位以内ランクインとなりました。
音色/アトモスフェリックな部分や音響のレイヤー/テクスチャー的な部分にヒントを求めるのでなく、ひたすらストイックに演奏/反復することで、楽曲を長大化させずとも最大限の効果を生む、というお手本のような作風だったと思います。

かなり良作が多かったので選盤は非常に迷いました。
正直現段階でもある種暫定のような気すらしていますが、年の瀬のけじめ(?)ということで今回はコレに決めさせていただきます。

最後に、今回選んだ作品から1曲づつチョイスしてMIXを作りました。
楽曲単位でなら上に挙げた作品に肉薄する'長く短い祭/椎名林檎'もベストソングということで入れております。
お楽しみいただけると幸いです。

MIX006 -Best 20 Discs of 2015- by Vuoymantako on Mixcloud



年明けにはまたベストリイシュー/マストディスクを発表したしますので、よければそちらも御覧ください。
それでは皆様今年一年ありがとうございました!残り少ない2015年を大切にお過ごしください。
スポンサーサイト
プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
45位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR