TUK "Shallow Water Blackout"

tuk-swb.jpeg


Artist: TUK
Album: "Shallow Water Blackout"
Label: (K-RAA-K)3
Year: 2007

Tracklist
01. Low Carb Love (6:45)
02. Stilnox Parties (4:00)
03. Welwitschia Valley (2:42)
04. Insomnia (6:52)
05. Lady Jane (3:20)
06. Rock and Roll Dreams Come Through (6:40)
07. Mental Tuk (8:29)


ベルギーのサウンド・アーティスト ギョーム・グリョー(と読むのか?Guillaume Graux)によるソロ・プロジェクトTUKが2007年に発表した作品。
私自身はネット上で好評を見つけて、2010年位に初めて聴いた覚えがあります。
最近久々に聴き直したのですが、「とにかくアヴァンで先鋭的なものを聴きたい」という欲求が先行していた当時よりも、今のほうが素直に音そのものに触れることができたためか、当時思っていたよりも一層感動しましたので、紹介します。

この作品、一聴して誰もが感じるのはやはりFENNESZ(特に名作"Endless Summer")からの影響だと思います。
クレジットを読む限りでは、PC上でのコンポジションと、いくつかのライヴ素材を基に作られたようですが、ライヴ素材の方は主にギター音が中心で、さらにグリッチーな加工を施しているため、サウンドの質感的にはかなりFENNESZに似通っています。

ただ、FENNESZほど直球に(?)ロマン派風のコードを鳴らしたりはせず、むしろ酩酊的なラインが耳につくプレイです。
ジョン・フェイヒィを比較対象にしている評も見ましたが、ブルース的な要素はないにせよ、なんとなく言いたいことが分かる、といった感じです。
たまに聴こえる、丸裸のピアノ音が持つクリアな輪郭とは非常に対照的ですね。

さて、単にギターだけ見ればFENNESZのよく出来たヴァリエーションとなってしまうところですが、このアルバムが特に独特なのはコラージュっぽい箇所が散見できるところです。要は、一つの旋律を切り分けて分解し、ちぐはぐに並べ直したような違和感があるのです。
1曲目'Low Carb Love'の冒頭でもすでにそれは感じられますが、一つのフレーズを奏でている間でも、音と音がくっきりと分断する瞬間が見られます。
これがグリッチーな電子音と非常にマッチしていて、音の質感、重なり方、連なり方全ての面でぐにゃりと時空が歪むようなサイケデリックな雰囲気を演出しています。

6曲目などはさらにすごいことになっています。
この曲では分断されるギター(大分変調させてますが)と、クラウトロック的なドラムがほぼ全編通して共演しており、とても心地良いギクシャク感(笑)があります。
さらに、分断された音と音との間に、一瞬フィールドレコーディングっぽい音や別の演奏音が挿入される瞬間はなかなかにゾクゾクしますね。

ちなみに、タイトルのShallow Water Blackoutとは、潜水関係の用語で、「潜水後浮上する際に水面近くで意識を失うこと」を意味するようです。
サウンドとの関係性についてはイマイチはっきりしませんが、たしかにこのサイケデリックな質感には意識が遠のいていくような感覚もある…ようなないような(笑)

この名義ではコレ以降作品を発表していないようなのが寂しい限りですが、むしろ10年代も後半に入った今でこそ、素直に評価できる作品ではないでしょうか。
個人的にはかなりの力作だと思います。1stも聴き直そ。






Shallow Water BlackoutShallow Water Blackout
()
Tuk

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR