スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The World of Psyche/Acid Music Vol. 30: The Moody Blues 'Evening: The Sunset/Twilight Time'




プログレというのはやはりサイケから発展して成立した側面があると思います。
ジャズやクラシックなどの手法を取り込んだのも、あくまでサイケデリックの文脈としての部分が強かったのでしょう。
そして、以前紹介しましたThe Moody Bluesの"Days of Future Passed"はまさにその過渡期というか、とにかく音によるトリップ感覚を楽しむサイケから、ロック音楽というアートフォームにおいてどう自分たちを表現するかというプログレ両方の特質がわりと正直に混在した名作です。

今回紹介する楽曲は、そういった彼らの名作の中でも、地味ながら滋味深い(笑)サイケデリアを醸す'Evening: The Sunset/Twilight Time'です。
中でもサイケよりなのはこの楽曲の中頃'The Sunset'の部分でしょうか。
似非民族音楽な雰囲気とずんぐりむっくり跳ねるベース、呪術的なヴォーカルとエスノ系(?)サイケの手法がストレートに採られた楽曲…というか、時代考えるとわりとハシリかもしれませんね。



Days of Future Passed (Reis)Days of Future Passed (Reis)
(2008/06/19)
Moody Blues

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
81位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。