2014年4月の新譜

GAS "Narkopop" (Kompakt)


Jason Moran "Thanksgiving at the Vanguard" (Self-Release)


Second Woman "S/W" (Spectrum Spools)


Valgeir Sigurðsson "Dissonance" (Bedroom Community)


アーバンギャルド "アーバンギャルド2016 XMAS SPECIAL HALL LIVE 天使 des 悪魔" (FABTONE)


ポルカドットスティングレイ "大正義" (半泣きビビレコーズ)


フアナ・モリーナはちょっと迷ってます。
スポンサーサイト

2017年3月の新譜

Acid Pauli "BLD" (Ouïe)


Phil Julian "Relay" (Entr'acte)


Phronesis, Julian Argülles & Frankfurt Radio Big Band "The Behemoth" (Edition Records)



とにかくPhronesisが楽しみ。
あと、再発ものでエリオット・スミスの"Either/Or"のデラックス・エディションを購入予定です。

2017年2月の新譜

早いものでもう2月ですか。
今年も残す所あと11ヶ月を切りましたね(笑)…なんて、よくあるジョークはおいておいて、今月の購入予定です。

Daniel Herskedal "The Roc" (Edition Records)


Joshua Sabin "Terminus Drift" (Subtext Recordings)

※昨年末に配信のみで先行リリースされた、アルバム未収録曲です。

Kassel Jaeger & Jim O'Rourke "Wakes on Cerulean" (editions Mego)


The Necks "Unfold" (Ideologic Organ)


Taylor Deupree "Somi" (12K)


yMusic "First"(Communal Table Records)


Σtella "Works for You" (Inner Ear Records)


水曜日のカンパネラ "Superman" (Warner Music Japan)


今月はテイラー・デュプリーの3年ぶりの新作に始まり電子音響もの、北欧ジャズ、ミニマルバンド、インディークラシック、邦洋ポップスなど、かなり幅広い月になりそう。
いずれも楽しみであります。

【追記】
カセル・イェーガーとジム・オルークの共作が発売日早まったっぽいので追加しました。

2017年1月の新譜

明けましておめでとうございます。
まだ2016年のBestリイシュー/Mostディスク(あとは2016下半期/第四四半期ベスト)の選出が済んでおりませんが、取り急ぎ今月の購入予定です。

昨年は「とにかく新譜を聴いてレビューする」を目標にやってまいりました。
おかげで非常に多くの音源を聴き、言葉に落としこむことができましたが、多くなりすぎて後半3ヶ月の新譜があまりレビューできませんでしたし、また聴く時間を取りきれないということはどうしてもレビューの内容も(散々しておきながら、ではありますが)甘くなった部分がゼロではなかったかなと思います。
そのため今年はある程度購入数を絞り、着実にレビューしていくことを前提としてリスニングしていきたいかと思っています。

あとはある程度テーマを決めて掘っていきたいとは考えていますが、まだはっきり決まっていないので、取り急ぎ1月は暫定の購入予定ということでお願い致します。

なお、今年からこの段階での紹介は試聴音源の貼付けのみにさせていただきます。


01. Arto Lindsay "Cuidado Madame" (P-Vine.)


02. NAAAHHH "Themes" (Blackest Ever Black)



以上2作です。
シングルでは、アーバンギャルドの久々の新作を購入予定です。

2016年12月の新譜+再発

さて、今年も残すところあと一月を切ってしまいました。
先月より更新が滞っておりますが、実を言うと(twitterでは少し呟きましたが)、今務めている会社をこの年末で辞めることになり、色々バタバタしている状況でして、今月もちょっと更新は少なめかもしれません。

年休はしっかりとらせてもらう予定なので、時間的な余裕は無いことはないんですが、次の職に就くまでに早めに精神的な部分を回復させておきたいというのもありますし、せっかく時間ができたのでちょっと勉強もしてみようかな、映画見ようかな、とか色々考えてることもありまして、本blogについてもちょっぴりの間お休みをいただきたいと思っています。
もちろん、欲求おこったらレビューの方はしますし、何にせよ年明けには2016年のベストも発表したいと思ってますので、よろしくお願いします。

…というかあれですね。
今年はたまたま「聴いた新譜を必ずレビュー」なんて縛りを設けて(もはや達成できなそうですけど 汗)、ごりごり更新してただけで、元々の更新ペース位に戻るんだと思っていただければ。(エクスキューズに次ぐエクスキューズ…とここで表現するのもまたエクスキューズですけど 笑)

さて、そんな私的な話もそこそこに、今月の購入予定です。
正直10月以降の新作が、上記のことなどもありバタバタで聴けていないので、新作についてはあまり購入しない予定です。


01. Sendai "Ground and Figure"(editions Mego)
sendai.jpg
イヴ・ドゥ・メイとピーター・ヴァン・ホーセンによるエレクトロニック・デュオの3rdがeMegoより。
ドゥ・メイはこの年頭にeMegoのサブレーベルSpectrum Spoolsより発表した"Drawn with Shadow Pens"も素晴らしかったのですが、先行曲を聴くとそちらとは違ってフロア志向な部分も感じられ(ホーセンの影響?)、とても面白そうで期待しています。



新作はこれだけ。
あとは気になる再発モノ。


01. V.A. "Dread Operator"(Reggae Work Shop)
sherwood.jpg
エイドリアン・シャーウッド絡みの再発。
Singers & Playersを始め、New Age SteppersやCreation Rebelの、入手困難だった後期作品がまとめて再発で、ひとまとまりにされているというリーズナブルさ。UKダブ/On-U好きなら買わないわけにはいかない好再発でしょう。



02. 鈴木慶一とムーンライダーズ "火の玉ボーイ"(Warner Music Japan)
03. ムーンライダーズ "ムーンライダーズ in Crown Years 40th Anniversary BOX"(日本クラウン)
ksmoonriders.jpg moonriderscrown.jpg
我が最愛の邦ロックバンドの片方(もう一つは想い出波止場です)であるライダーズの初期作がまとめて再発です。
"Mondern Music"や"カメラ=万年筆"に続いて、リミックス付のデラックス・エディションが出るのかと思ってましたが、ここでまとめて(上記2枚はダブりますが)ということで、いつまでもまたずにここで手に入れておこう、と。
ファンを名乗っておきながら初期作ちゃんと聴いてないので、楽しみです。


なんか今年はT.E.N.T時代のBOX再発もあり、ライヴもあり、そしてこの初期作再発もありでライダーズな一年だったような気もします。
さて、あと一月となりましたが、改めてよろしくお願いします。
プロフィール

vuoy

Author:vuoy
音楽好きです。
情報に間違いなどありましたらコメント欄で結構ですので気軽に連絡ください。
Last.fm
twitter

【注意事項】
まれに、当blogの記事をオークションの商品説明に引用またはURL貼付されているページを見ることがあります。
当blogの記事はあくまで個人の感想であり、ミュージシャン本人以外の利益に供する目的はありませんので、商用目的での無断引用/URL貼付はご遠慮願います。
どうしてもという場合には、twitterなどでご相談いただければ検討しますので何卒ご理解いただきますようよろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
vuoy's Profile Page
Twitter
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
67位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR